THEATRE MOMENTS BLOG

3週間のリロ・バウアーWS終了!

3週間のリロ・バウア―のWSが終わった。

休みも入れたら、14日間。

この年齢になって、これだけの時間を、素晴らしい指導者のもと、様々なキャリア・才能を持った人々とのクリエイティブな時間は、色々なことを見直す最高の時間であった。

 

今後のMOMENTSの活動に必要なことを再確認。

より海外でも通用する作品を創作するためのヒントをゲットしました。

それを形にしていくためには、もっとトレーニングをしなければいけない。

今回のWSでも毎日1時間~1時間半くらいは身体のアップを行っていた。

フェルデンクライス・ヨガ・エアロビ系など。

そして、感性・創造性・即興・グループワークを磨くためのトレーニング。

セリフ術(ほんの少し)。

フィジカルありきのセリフ術、フィジカルありきの即興、MOMENTSでも目標としている、『身体と声と心がつながった演技』

また、表に見せる演技と、内面に持っている本心、その二面性をもっての演技。

コメントしない(説明的にならない)演技。

そして、すごいスピードでの集団創作。

この稽古中に何本の作品を創作したことやら!

このスピード感、MOMENTSにはすごく必要だとひしひしと実感。

 

アスリートのように、毎日毎日稽古がしたい。

100本ノック、1000本ノック。

ま、生きていくための時間もあるので、中々に難しいのだけど。

でも、やらなければ、続けなければ、つかむことはできない。

それは絶対である。頭での理解、みているだけでうまくなる、そんな世界ではない。

 

ということで、25日に稽古しま~す。

MOMENTSの愉快な仲間たちに声をかけ、13時からやっちゃいます。

忘れないうちにね。体に叩き込みたいの!

クリスマスにも稽古!

ま、そのあとは、美味しいものでもたべまっしょい!

(あ、もし参加したいという方いたら、くれあにコメントくださいませ!数名はOKかな?)

 

常に100%の愛情で、私たちに真正面から向き合ったくれたリロ。

指導者としても、女優としても、私にたくさんのものをプレゼントしてくれた。

もらうばかりではなく、いつかあなたにも何かをプレゼントしたい。

あなたのような自由でパワフルでキュートな女優、そして愛情あふれる指導者になりたい。

そして、いつか必ずリロと作品を創りたい!

 

リロ、そしてゴーリエ、私は素晴らしい指導者に恵まれている。

この機会を与えてくれた東京芸術劇場、そして青年座にも感謝しかない。

 

言葉では何とでもいえる。

そしてそんな言葉だけでは意味がない。

しっかり形に残す。

やるしかない。

ギュッ!っとしてふわ~~~!

想像と創造に乾杯!

 

111

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP