シアターモーメンツ《遊体力楽キュービックシアター》

Start content

THEATRE MOMENTS

日本発のワールドスタンダード演劇の発信を目的に2004年設立。
ルコックやスタニスラフスキーの手法を使い分け、文化や言語の壁を超える創作で、国際派劇団を目指す。小説や戯曲をベースに、俳優とアイディアを出し合うデバイジング方式で多方向から検証することで、普遍的強度のある舞台芸術を生み出す。また、オブジェクトシアター、フィジカルシアター、ナレイティブシアターなど多様な表現を織り交ぜ、何もない空間に観客の想像力を刺激する演劇性の高い演出も特色。

Stage Information更新!

2019年5月29日(水)~6月1日(土)
THEATRE MOMENTS vol.23

『#マクベス』

皆様のおかげで無事に閉幕いたしました。
応援、ご来場くださった皆様に心よりお礼を申し上げます。
初演、再演と評価が高く、そこを超える作品を!との想いは、私たちにとって相当な重圧でした。
が、最高の仲間に恵まれ、2019年版として『#マクベス』は生まれ変わることができました。
8月にはマカオでの公演が決定しております。
さらに色々なところで上演できるよう、努力してまいりたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

===========================

今回で三回目の上演になるマクベスです。

マクベスは端的に言えば「マクベスが魔女の予言を信じ、転落していく話」です。
こういうと、簡単すぎてつまらないし、そもそも「魔女の予言を信じるなんてバカバカしい」と思いますよね。
でも、自ら望んで悲劇的結末を選ぶ人はそうはいません。
悲劇なんて、いつもほんの些細なことから始まっているのではないでしょうか?
気づかないうちに、いつしか悲劇へ進んでいる。
そのあたりを探っていきたいと思います。

今回は大幅に演出を変更します。
前回の公演は震災前の2010年。
この9年で私たちの意識は大きく変化したと思います。
元号が変わって最初のマクベス。
平成最後の9年間が吹き込まれた今の「#マクベス」をご覧いただきたいと思います。

※英・中の字幕付き公演となります。

【#マクベス】

初演から12年、再演から9年!
3度目の挑戦!シェイクスピアの名作『マクベス』を『#マクベス』としてリクリエイション!
初演、再演とも絶大な評価を得たMOMENTS版『マクベス』が新演出と新キャストを迎えて帰ってきます!

詳細を見る

【THEATRE MOMENTS アジア5都市ツアー公演】

「PANIC」(日本×マレーシアcast)×「遺すモノ~楢山節考より~」(日本cast)
せんがわ劇場演劇コンクールでグランプリ・オーディエンス賞・演出賞を受賞した「パニック」を、マレーシアのONZ Productionの依頼で、マレーシアcastと日本cast混成で上演。また2015年初演「遺すモノ~楢山節考より~」待望の再演。MOMENTS名作を2作品同時上演!

詳細を見る

【楢山節考】in マレーシア

2017年11月8日~12日
劇場:Kepong Facthree Event Arts Space
構成 演出:佐川大輔
原作:深沢七郎
出演:中原くれあ 青木まさと 関谷美香子 ちょびつき雨宮 湯ノ口なをみ 今野健太 佐川大輔

詳細を見る

THEATRE MOMENTS BLOG

PAGE TOP