海外公演

THEATRE MOMENTS
海外公演

     2016/11 演戲空間(澳門)主催 小劇場年度藝術交流計劃2016四地聯演。マカオ・香港・マレーシア・日本の4地域から劇団を招待し、マカオにて公演

2013年マカオ 「幸福な王子」
(マカオフリンジフェスティバル招聘作品)
ワイルドの童話を舞台化したMOMENTS版「幸福な王子」を、マカオと日本人の混成キャストで上演。現地キャストはオーディションで選び、3週間の滞在創作を行う。野外に特設ステージを作り、カジノを借景に「本当の豊かさとは何か」を問う作品で、現地で高い評価を受ける。

2014年8月マカオ、9月メルボルン 「PANIC」
(葛多藝術會による委嘱作品)
安部公房原作の短編を舞台化し、第4回せんがわ劇場演劇コンクールでグランプリを受賞した「パニック」を、日本、マカオ、香港の混成キャストで上演する。一か月の滞在制作を行い、広東語、英語、日本語を織り交ぜた多言語演出で、マカオで上演後、オーストラリアのメルボルンフリンジフェスティバルに参加。現地劇評家から「強烈な動きと素晴らしいセリフに物語をダイナミックに融合させ、高度に身体的な作品」と評される。

2016年12月マカオ 「雪のひとひら」
(葛多藝術會による委嘱作品)
ギャリコ作「雪のひとひら」をMOMENTS版に舞台化した作品。一か月の滞在創作を行い、マカオ、香港、日本の混成キャストで親子向けクリスマス公演として上演。マカオ演劇学校の校長から「シンプルで、心を揺り動かす。これは絶対に見るべきだ。」と推賞される。

MOMENTS念願の日本人キャストでの海外公演
「楢山節考」「生之葬禮」

2016年11月マカオ 「楢山節考」(「海峡を超えた4地域演劇祭」招聘作品)
マカオ演戯空間主宰、香港、マレーシア、日本の4劇団による演劇祭。深沢七郎原作の「楢山節考」を日本オリジナルキャストで字幕上演。現地劇評家から「小劇場演出の模範作」、「神が降りた」との激賞を受ける。

2017年1月マカオ 「生之葬禮」(マカオフリンジフェスティバル招聘作品)
現地作家「陳飛歴」氏の戯曲を日本人キャストで字幕上演。マカオのランドマークである世界遺産「聖ポール天主堂」に特設ステージを作り、野外上演を行う。(この場での上演はマカオ史上初。)2016年11月からの連続上演により、現地評価が上がり、チケット発売から2日で前売りが完売した。

PAGE TOP