THEATRE MOMENTS BLOG

三石美咲 Misaki Mitsuishi

長野県出身
地域にたった一つしかない信号は、小学生の「交通安全授業」のためだけに建てられた…という自然たっぷり、人間少なめの長野の山奥で生まれ、育つ。
そんな環境だったためか、想像力という友達を早めに味方につけ、小学校からの帰り道は同級生と「〇〇ごっこ」(しかも結構設定が細かかったことを覚えている…)を楽しんでいた。
小学生の時に見たお芝居で「ここがここでない場所」「今が今でない時」があるのだ!という衝撃を受け、演劇に興味を持つ。
中学校では、合唱部か演劇部か?の2択を迫られるも、「お芝居を観ることを口実にいろんなところに行けるかも!」という思惑を持った、お出かけ大好きな母に「演劇部にしたら?」といわれ演劇部に入部。私の人生が決まった瞬間。
以降、高校卒業までずっと演劇部一筋。
長野の片田舎なのに、劇団昴の役者さん達とミュージカルを作る!という素敵なプロジェクトがあり、5作品関わらせてもらっている中で「役者を仕事にしたい!」と考え、「現代演劇協会劇団昴 演劇養成学校」に入学するも、劇団員へは昇格出来ず…
しかし、「役者」にしがみつき、「咲良舎」にて、守輪咲良に師事。コメディア・デラルテや、スタニスラフスキーなどを学ぶ。
が、「下手くそな私自身」に嫌気がさし、役者をやめようと思って、
「好きな役者さんの、好きな作品を観て、最後にしよう」
と観に行ったのが《THEATRE MOMENTS 》の舞台だった。
私は「演劇」の何を知った気になっていたのだ!
私が下手くそなのは、当たり前じゃないか!
私はまだ淵に立って、見た気になってるだけだ!
私はまだ「演劇」に飛び込んでいなかった!
…やめるつもりだった私が、気づいたら、MOMENTSのワークショップに申し込んでいた。
しかも、初めての稽古場は、自分の家から徒歩5分!
運命だと思って、劇団員に志願!
2010年晴れて劇団員へ‼︎
現在は、ワークショップファシリテーターとして、
「人より下手くそな私だから伝えられる、演劇」を体現しようと、
地元長野で「演劇学校」を担当したりしている。
The following two tabs change content below.
Misaki

Misaki

劇団員3号! おっきい体と小さな心を、どうしたら使いこなせるか?と日々試行錯誤を繰り返す役者。 が、まだまだ、打率は高くない…。もっと自由になるため、奮闘中!
111

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP