THEATRE MOMENTS BLOG

MOMENTS 稽古!

【役者は、いつ、どんな時に稽古するのか?】

 

これはとっても難しい問題で、多くの役者は

「本番前の作品を作る」ことが稽古

だと思っている節がありますが、MOMENTS は「毎日のトレーニングが必要」だと考えます。

 

自分磨きや、新しいテクニック、新しい思考、そのテクニックや思考を自分に定着させる…

これは「作品のための稽古」では出来ません。

なぜなら、「作品のための稽古」は

それらを持ち寄って、仲間たちと、その台本を使って何ができるか?

を調整する場だから。

 

ということで、MOMENTSは定期的に「劇団員だけで稽古」やります!

この日は、体動かしたり(ヨガをたっぷり2時間近く…三石は筋肉痛でバイトに支障が出るくらい)、コントしたり(シリアスになりがちな、三石の演技の質を変えたくて)、ブログの書き方みんなでシェアしたり(劇団員が集まる時でないと、出来ないからね)と、休憩も取らずに6時間ほど稽古しました。

※大さんの首を伸ばす健太…大さん最近忙しくておつかれのご様子。労わり労わり…

コントって難しい!

ネタだけあって、あとは「やりとり」しかないから、シンプルに、役者と役者が向き合って「会話」しないと成り立たない!

その場で起きた変化に、その時に対応しなくてはならない!

シンプルが一番難しい…と思い知らされる3時間…健太と2人でA4の表一枚だけなのにじぇんじぇんしゅしゅまにゃい(~_~;)

 

まだまだ、精進が必要ですσ(^_^;)

さてさて、休憩を取らなかったのは、稽古後8%最後の夜に「ご飯を食べに行く」ためだったりもする(笑)

劇団員4人だから、予約を入れる必要もなく、テーブル1つ空いてればすんなり入れちゃう…これが小劇団の良いところ!

韓国料理を食べに…

ふわっふわの卵チムをみんなでゆらゆらさせてほうばり、ケジャンを啜る…

至福の時間でした!

 

The following two tabs change content below.
Misaki

Misaki

劇団員3号! おっきい体と小さな心を、どうしたら使いこなせるか?と日々試行錯誤を繰り返す役者。 が、まだまだ、打率は高くない…。もっと自由になるため、奮闘中!
111

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP