THEATRE MOMENTS BLOG

2018岩手県高校演劇セミナーサポート!

今年もまた、岩手県高校演劇セミナーサポートに演技講師として呼んで頂きました。
担当させて頂いたのは、演劇部に入りたての高校1年生!
2日間、約10時間!
各学校から1名ずつの参加。
ほとんどみんな初めまして状態!
ワクワクとドキドキ、緊張感でちょっと固い雰囲気でのスタート。
シアターゲームをしながら、あっという間に楽しい雰囲気に!
アップをしながら、声と体と心が繋がっていることを伝え、午前中はひたすら体と声を使ったエクササイズ。うちのクラス担当の先生にも加わってもらいました。
 
そして昼食後は、シンプルに、ニュートラルな心と体の状態を探る。そして自分の感覚を信じること。
無意識で手を前に組んでしまう、目線を落としてしまう、これらが観ている人にどんなことを想像させてしまうか?どんなふうに見えているか?みんなで確認しながら、自分の体と心の癖を知っていく。
 
そして、演じないでそこに存在すること。
他者と出会い、見て見られて、何を感じ、心がどう動き、その反応がどう体に溢れ、それがどう相手に変化を与えるのか?与え合うのか?
 
演技クラスなのに、まだまだセリフは使いません。
言葉に逃げず、繊細なやり取りを行いました。
 
シンプルなエクササイズだけに、一人一人の個性が溢れ、二人のセリフなしのやり取りが、どんどん感覚的になり、恥ずかしくなり、思わず後ずさりしたり、どうしていいかわからず握手をしようとしたり、思わず吹き出しちゃったり、頭をかいたり・・・本当に純粋で魅力的!みんなの自然な心の動きが体に溢れてきて、面白くて、感動でした。
このエクササイズは講師にとってもハードルが高く、相手からもらって自然に溢れた行動か?頭で考えたアイディアの行動か?これを見極めなくてはなりません。もちろん真剣勝負!
 
そしてやっとセリフ。
といっても簡単なやり取りを3人組で。
シンプルなセリフを、関係性・状況を変えることで、どんなシーンになるのか?
同じセリフを使って、8チーム8通りのシーンができました。
 
1日目はこれで終了。2日目にやるテキストを渡し、配役して終了。
 
そして2日目
2日目は7つのテンションが違うキャラクターを身体から作って練習。
身体やリズム感(外見)を大きく変化させることで、心(内面)も変化するかな?とのトライ。
例えば、すごく綺麗なドレスを着たときと、乞食のようなボロボロの衣装を着た時、それだけでも気分が変わる感じ、それを衣装ではなく、身体からアプローチしてみるエクササイズ。
これ、ここ数年、高校生に教えているのですが、結構効果的なのです。
ちょっと内気な子が、好奇心旺盛な身体とリズム感を渡すと、思わず、すごいエネルギーが出ちゃったり。キャラクターを渡すことで、自分ではないと思うと、ジャンプしやすいようです。
 
この7つのキャラクターを使って、椅子に座るという即興を行いました。
まずはセリフなし。
高校生は、即興というと、面白いネタを言わなければ!という意識が強く、関係性で生まれる即興ではなく、一人でしゃべりまくる即興になりがち。しゃべりまくりだすと、繊細な身体性は消えてしまう。そうspeakerになってしまい、actorではなくなる。俳優はactor、行動する人なのです!それを何度も説明します。
なので、関係性ができるまではセリフなし!
関係性ができてからセリフOKと指示します。
関係性ができた段階での、セリフなしでのやり取りが面白くておもしろくて、涙流しながら笑っているのですが、セリフOKにすると、これまた、感覚的に言葉が出てきて、本当に面白い!日本語がわからない人が見ても、面白いやり取りが、瞬間がたくさん生まれました。
 
高校生天才!このままMOMENTSに勧誘したい!
 
そもそも子供のほうが遊び心あるし、想像力あるし、心も柔軟だし、羨ましい!!!
そんな子供の心を持ったままのおとなでありたい!!!
 
失礼、脱線しました。
 
今回の講座のラストは、これらの7つのキャラクターで、テキストをやってみよ~!!!
3人組になって、各自練習タイム!
みんな出会って2日目、とは思えないほど、あ~だこ~だと相談しあい、アイディア出し合い、夢中で稽古してました。
もうね~~~その状況の美しいこと!
言われたことをやる人形ではなく、自分たちであ~やりたい!こ~やりたい!空間をどう使う?椅子をどう使う?小道具どうする?などなど、コミュニケーションしながら発明していく!
 
みんなのその姿を見ていて、私は、本当に幸せで、泣きそうでした。
 
やりたい!と思うことがあって、それを友達と夢中になって楽しめる時間がある。
おとなしめの子も、笑顔でみんなと話している。トライしている。
みんなのキラキラした表情。
その瞬間に一緒にいられたことに、感謝です。
 
なんだかさ
おとなになるとさ
よくぼうがぽろぽろみえて
せつなくなるのだけど
まけたくないと
おもうのです
 
こどもたちから、先生たちから、素敵な時間をプレゼントしてもらいました。
心の洗濯ができました。
ありがとうございました!
 

 

111

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP